ギャラリー 画集「満洲」

「満洲」は、畦地梅太郎が1944年に制作した画集です。当時の東北アジア文化振興会の勤務のため渡航した満洲の家々をテーマに制作された5作品が収録されています。満洲に赴いたものの、日本支配下の満洲は肌に合わず、あまり仕事も進まなかったようです。満洲での様子については、私たち家族にさえ、ほとんど話をすることはありませんでした。

 

赤い壁

泥の家

部落の家

街の家(一)

街の家(二)